皮ふ科

(主に保険診療です。)

 

頭からつま先まで、体の表面はすべて診察をします。

また、生まれたてのお子様からご高齢の方まですべての年齢の方を診療します。

 

当院では日本皮膚科学会の推奨する科学的根拠に基づいた治療指針に則り、

基本に忠実にていねいな治療を心がけます。

 

主な病気として下に挙げるものがあります。

アトピー性皮膚炎

アトピーは皮膚のバリア機能異常とアレルギー体質が引き起こす病気です。

様々な刺激・環境で良くなったり悪くなったりを繰り返す慢性の病気です。

なかなか良くならないため、本人も家族も悩んで科学的根拠のない治療や民間療法に惑わされ、

かえって治りを悪くする方も多い病気でもあります。

当院では、スキンケアとアレルギーのコントロールという基本に忠実に

根気よく患者さんの症状に合わせた治療・生活指導をさせていただきます。

特に小児期は皮膚からの脂の分泌が少なく、乾燥肌になりがちです。

お子様たちには、それぞれの年齢にあったスキンケアの指導など、こまめに治療・生活指導を行います。

湿疹・かぶれ

たかが湿疹・かぶれと思っていたら、実は違う病気が隠れていることもあります。

なかなか湿疹が治らないと皮膚癌の患者さんが来院することもあります。

当院ではごく一般的な病気でも、しっかりと視診・状況によっては各種検査にて、隠れた病気も

見逃さないように注意して治療にあたります。

じんましん

アレルギーによるものとアレルギー以外の原因で起こるものがあります。

当院では詳細な問診や場合によってはアレルギー検査などにより原因の追及と

症状にあわせた適切な処方により治療します。

ニキビ

毛穴が硬くなり、皮脂がたまり、細菌が増殖して起こる病気です。

様々な原因で毛穴が硬くなること、ホルモンの過剰産生などによって毛穴の中に皮脂がたまること、

細菌が増殖して赤く腫れることが原因の病気です。

重症の場合、適切な治療をしないでおくと、ミカンのように凹凸のあとになってしまいます。

当院では、洗顔指導・生活指導・症状に合わせた適切な治療により、一生残るような凹凸ニキビあとを

作らないことを目指します。

水虫・カンジタなどカビの病気

水虫やカンジダはカビ(真菌)によって起こされる病気です。

当院では、顕微鏡検査で菌を確認し、主に塗り薬による治療を行いますが、

爪や足の裏の水虫など、治りの悪い水虫には飲み薬を併用します。

ヘルペス・帯状疱疹などウイルスが原因の病気

口唇ヘルペスや帯状疱疹には早期の抗ウイルス剤の内服が大切です。

当院ではごく初期の症状も見逃さず、適切な処方をしていきます。

また主にこどもに発症する水ぼうそう・手足口病・りんご病・水いぼ・イボなども診察します。

様々な細菌感染症

飛び火・おできなどの細菌感染症などを治療します。

皮膚の色の異常

様々な皮膚の色の変化について、原因・治療法などを詳しく説明するよう心がけます。

生まれつきのアザなど、将来残るのか心配されるご両親には、原因・治療法などを詳しく説明するよう

心がけます。お気軽にご相談ください。

皮膚のできもの(腫瘍)

小さいできものでしたら、日帰り手術でとることが出来ます。

もちろん保険診療になりますのでお気軽にご相談ください。

ただのイボだと思っていたら、実は皮膚癌だったということもあります。

当院ではしっかりと視診・ダーマスコピー検査や皮膚生検にて、初期の病変も見逃さないように注意して

治療にあたります。

巻き爪・陥入爪

当院では,巻き爪のワイヤーによる矯正治療を実施しております。

重症の場合は手術になります。

手術は保険適応ですが、ワイヤーは健康保険の適用外になります。